ブロンプトンの日帰り輪行に9Lトートバッグを買った話し。

ブロンプトングッズレビュー

ブロンプトンの日帰り輪行や通勤で、入れたい物が良い感じで入る使い勝手の良いブロンプトン純正トートバッグ9L「Olive Green」を購入しました。

スポンサーリンク

ブロンプトントートバッグ9L「Olive Green」

ブロンプトントートバッグ9L「Olive Green」は、言わずと知れたブロンプトンの純正バッグです。

詳細は以下の通り
■ショッパー・スタイル・バッグ。
■高撥水性ポリエステル生地を使い、柔らかくしなやかなショルダーストラップを採用。
■ストラップはライド中、邪魔にならないようにポケットに入れることが出来ます。
■街の散策やお出掛けにぴったり。

■反射レインカバー付き
■2つの外付けスリーブポケット
■YKKジッパー使用
■柔らかくしなやかなショルダーストラップ

■フレーム:着脱式フレーム
■容量:9L
■サイズ:W280xH280xD110(mm)
■素材:915D Polyester Twill
■加工:1500mm PU Coating & C6 DWR finish
■対応モデル:全てのハンドルタイプに装着可能です。

9Lと言うサイズは日帰り輪行や通勤にちょうど良い。

フロントポケットには、日帰り輪行で比較的多く使う物を入れて置くのに丁度よく、飲み物やチェーンロックが余裕で入る大きさ。荷室は9Lあるので、長距離輪行の暇つぶしにタブレットを入れ、輪行袋、大型モバイルバッテリー、補給食、レインウエアなどを入れてもまだまだ余裕なので、お土産も買って帰れます。

正方形に近い形状をしマチ(底面)は9cm、そこから(上部)ファスナーへ向け狭くなる形状です。荷室内は小さなファスナー付き内ポケットが一つあり、三つ折り財布と家の鍵が入る程度ですが、このポケットをいっぱいにすると間口が狭くなり通勤の時に入れるお弁当を一瞬斜めにしないと入りません。

背面は特にポケットなど無くシンプルですが、体へ当たる部分にクション素材を使用する事により、バッグフレームの硬さを感じる事の無い仕様になっているところはさすがです。

付属の反射レインカバーは、オレンジ色に反射素材の白地にブロンプトンお決まりのロゴ。バッグに被せるタイプですが、見事にフロントキャリアブロック部分以外全てがスッポリ被され雨が降っても安心です。

因みにヘルメット(KPLUS NOVA)Sサイズを入れるとこんな感じで入りはする物のファスナーは閉まりそうにありませんでした。

まとめ

ブロンプトントートバッグ9Lを購入して、ボトルとチェーンロックをバッグに入れる様になり、これまでボトルとチェーンロックを入れていたハンドルセンターポーチが不要となり、輪行移動時のブロンプトンが軽量化され輪行が益々快適になりました。
ただ1点だけどうしても不便だと感じるのが、トートバッグだけに方掛けしか出来ないと言う事。輪行時にブロンプトンを方掛けするため、もう一方に方掛けするのですが、私がなで肩だからかバッグが肩から落ちてしまいます。
出来ればショルダーベルトを付けたいですね。

コメント