ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン一人旅 由比から浜松1泊二日「初日」

またまた長らく停滞していた「ブロンプトン旅の軌跡」シリーズですが、前回の伊豆半島2泊3日でたどり着いた由比駅まで電車で行き、浜松駅までの1泊2日旅です。薩埵峠を押し歩き、三保の松原を観光、太平洋岸自転車道を走り、御前崎からは物凄い強風に耐え、無事浜松餃子を食べて来ました。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンで伊豆半島1周は楽じゃ無い。

ブロンプトンで伊豆半島1周は、茅ヶ崎からスタートして城ヶ崎海岸駅までの日帰りと、先日の城ヶ崎海岸駅から由比駅までの2泊3日、計4日間で走りましたが、高低差が多くブロンプトンにはかなりハードな道でした。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン一人旅 伊豆半島2泊3日「3日目」

3日目は土肥温泉から沼津まで60km朝8時に出発です。なんでたった60kmなのに早く出発したのかは、この先が伊豆半島で1番過酷な道、県道17号(沼津土肥線)で土肥温泉から30km先のまではいくつも峠が待っているからなんです。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン一人旅 伊豆半島2泊3日「2日目」

ブロンプトン一人旅伊豆半島2泊3の旅二日目は、下田から石廊崎を観光、そして南伊豆の波が次々と押し寄せてくる様な道路を走り、堂ヶ島で青の洞窟を観光して土肥温泉まで、走行距離70kmくらいを想定し朝8時過ぎに出発しました。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン一人旅 伊豆半島2泊3日「1日目」

長らく停滞していた「ブロンプトン旅の軌跡」シリーズが、やっと仕事に余裕が出来たので、1日有給休暇を取り、今年1月に茅ヶ崎駅をスタートし城ヶ崎海岸駅でゴールした続きを2泊3日で走って来ました。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンと大井川鐵道輪行旅「ダウンヒルのつもりが・・・」

大井川鐵道本線と南アルプスあぷとラインを乗り継ぎ、約3時間を掛け最終駅である井川駅に到着。ここ井川駅は標高686メートルと高く、ここからダウンヒルを楽しみながら観光しようと云う計画でしたが、そうは問屋が降ろさなかった。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンと大井川鐵道輪行旅「ほぼ乗り鉄」

大井川をダウンヒルしながら観光しようと、ブロンプトンと大井川鐵道の終着駅である標高686メートルの井川駅へと向かいます。しかししょっぱらから駅員さんが不在だったり、アトラクションみたいなアプト式鉄道に乗ったりと、なかなか楽しい観光ができました。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン旅の軌跡で日本地図を描く その7 「水戸駅から銚子駅」

長らく停滞していたブロンプトン旅、台風6号が接近中で強風と雨が心配されるため、レインウエアをフル装備して水戸駅から銚子駅まで約90kmを走ります。事前調査では、特に興味をそそられる所も無く、行き当たりばったり旅にしましたが、果たして完走出来るのだろうか?
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン旅の軌跡で日本地図を描く その6 「銚子駅から大原駅」

今回は銚子駅から前回の出発駅の大原駅までの100kmです。 もちろん銚子駅まで輪行ですが、ここのところ房総半島が続き、中央線(お茶の水乗り換え)、総武線(千葉乗り換え)、の乗り継ぎに少々飽きてきたので、今回は市川(総武快速成田空港行き乗り換え)と成田線(成田)を乗り継ぎ銚子まで4時間の移動です。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン旅の軌跡で日本地図を描く その5「大原駅から館山駅」

ブロンプトン旅の軌跡で日本地図を描くその5です。 今回は先週木曜日の朝、通勤用ロードバイクに跨りハンドルを持った瞬間腰に痛みが走り、軽いギックリ腰みたいな状態になり、その日から自転車に乗らず、なるべく動かない様にして大事をとりましたが、治らないまま日曜の朝を迎え5:50体調不良をおして出発しました。