ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンで奥多摩駅から柳沢峠経由で塩山駅走った話「前編」

ブロンプトンで奥多摩から柳沢峠まで走る途中、普段走らない「奥多摩むかし道」旧青梅街道と呼ばれていた道の、氷川から 小河内に達する一部を走り、奥多摩湖を通り「大菩薩ライン」国道411合線で丹波山の「きのしたベーカリー」まで。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンで奥多摩駅から柳沢峠経由で塩山駅走った話「速報」

今回走った道は、ロードバイクで幾度と走った慣れた道です。しかしロードバイクの場合は実走で往復180kmをただ速く走るだけ。そんな道でもブロンプトンなら、違う楽しみ方があると、色々計画しましたが柳沢峠は許してくれませんでした。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンで、小湊鐵道といすみ鉄道沿線を走ってみた。

総武線千葉駅から5つ先の五井駅から、房総半島を縦断するふたつのレトロなローカル線、小湊鐵道といすみ鉄道を知っていますか。例年3月から4月上旬にかけ、桜と菜の花が見頃を迎える沿線をブロンプトンで走って来ました。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン一人旅 由比から浜松1泊二日「二日目」

由比から浜松まで二日目は、宿泊先である島田駅近くホテルから朝8時前に出発し、御前崎灯台経由で浜松を目指して走りますが、物凄い強風でぜんぜん進みません、ある程度余裕持っての計画なので如何にかなるかと。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン一人旅 由比から浜松1泊二日「初日」

またまた長らく停滞していた「ブロンプトン旅の軌跡」シリーズですが、前回の伊豆半島2泊3日でたどり着いた由比駅まで電車で行き、浜松駅までの1泊2日旅です。薩埵峠を押し歩き、三保の松原を観光、太平洋岸自転車道を走り、御前崎からは物凄い強風に耐え、無事浜松餃子を食べて来ました。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンで伊豆半島1周は楽じゃ無い。

ブロンプトンで伊豆半島1周は、茅ヶ崎からスタートして城ヶ崎海岸駅までの日帰りと、先日の城ヶ崎海岸駅から由比駅までの2泊3日、計4日間で走りましたが、高低差が多くブロンプトンにはかなりハードな道でした。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン一人旅 伊豆半島2泊3日「3日目」

3日目は土肥温泉から沼津まで60km朝8時に出発です。なんでたった60kmなのに早く出発したのかは、この先が伊豆半島で1番過酷な道、県道17号(沼津土肥線)で土肥温泉から30km先のまではいくつも峠が待っているからなんです。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン一人旅 伊豆半島2泊3日「2日目」

ブロンプトン一人旅伊豆半島2泊3の旅二日目は、下田から石廊崎を観光、そして南伊豆の波が次々と押し寄せてくる様な道路を走り、堂ヶ島で青の洞窟を観光して土肥温泉まで、走行距離70kmくらいを想定し朝8時過ぎに出発しました。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン一人旅 伊豆半島2泊3日「1日目」

長らく停滞していた「ブロンプトン旅の軌跡」シリーズが、やっと仕事に余裕が出来たので、1日有給休暇を取り、今年1月に茅ヶ崎駅をスタートし城ヶ崎海岸駅でゴールした続きを2泊3日で走って来ました。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンと大井川鐵道輪行旅「ダウンヒルのつもりが・・・」

大井川鐵道本線と南アルプスあぷとラインを乗り継ぎ、約3時間を掛け最終駅である井川駅に到着。ここ井川駅は標高686メートルと高く、ここからダウンヒルを楽しみながら観光しようと云う計画でしたが、そうは問屋が降ろさなかった。