ブロンプトン

ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンで奥多摩駅から柳沢峠経由で塩山駅走った話「きのしたベーカリー」

奥多摩駅からブロンプトンで国道411号線(青梅街道)を走り、「むかし道」に在る吊り橋やエメラルドグリーンの渓谷を観光し進む事約26km先に、人口わずか600人弱の小さな村「丹波山村」が在りそこで営むパン屋さん「きのしたベーカリー」に到着です。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンで奥多摩駅から柳沢峠経由で塩山駅走った話「前編」

ブロンプトンで奥多摩から柳沢峠まで走る途中、普段走らない「奥多摩むかし道」旧青梅街道と呼ばれていた道の、氷川から 小河内に達する一部を走り、奥多摩湖を通り「大菩薩ライン」国道411合線で丹波山の「きのしたベーカリー」まで。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンで奥多摩駅から柳沢峠経由で塩山駅走った話「速報」

今回走った道は、ロードバイクで幾度と走った慣れた道です。しかしロードバイクの場合は実走で往復180kmをただ速く走るだけ。そんな道でもブロンプトンなら、違う楽しみ方があると、色々計画しましたが柳沢峠は許してくれませんでした。
ブロンプトングッズレビュー

ブロンプトンにと買って良かった物の話

ブロンプトンに乗り始め、もう直ぐ2年になります。これまで快適なブロンプトン旅をする為、様々なグッズを購入してきましたが、その中でもこれは良いと思った物、バッグやポンプヘッド、ポーチなどを紹介したいと思います。
ブロンプトンカスタム

ブロンプトンにスマホ用ハイブリットマウントを作った話

ブロンプトンにスマホを付けるため、ロードバイクで使用しているトピーク ライドケースマウントを付けようと、あれこれ考えハイブリットマウント制作を試みた話。
ブロンプトンカスタム

ブロンプトン Pハンドルコックピット理想への道のり

ブロンプトンのコックピットを理想に近づけるため、サイコンの位置やスマホホルダーとかクランプアダプターなどを屈指し色々と試して来た結果、ほぼ理想形となったコックピット。しかし思わぬ落とし穴で、またまた苦戦。
ブロンプトングッズレビュー

BROMPTON専用ハンドルセンターポーチを導入してみた。

ブロンプトンPハンドルで常々不満いに思っているのが、サイクルコンピュターは勿論スマホやドリンクホルダーの設置位置、今回これを少しでも解消出来れば思いBROMPTON専用ハンドルセンターポーチを導入してみました。
ブロンプトンカスタム

ブロンプトンのタイヤをContinental CONTACT URBANに交換

先週ブロンプトンのタイヤを交換するため、Continental CONTACT URBANというタイヤを購入しました。現在のタイヤ「シュワルベコジャック」の総走行距離は4.200kmを超えたところで、もう300km位行けると思ってましたが、「緊急事態宣言」が発令されたので、輪行旅を自粛し暇つぶしにタイヤ交換しました。
ブロンプトングッズレビュー

ブロンプトン用タイヤをContinental CONTACT URBANにした話

ブロンプトンを購入して6月で丸2年になります。そして総走行距離は4.000kmを超え、タイヤ交換時期になり、タイヤを物色しているとブロンプトン標準装備タイヤが高額な事にビックリ、そこでもう少し安いタイヤはないかと探したら、良いタイヤが有るじゃないですか。
ブロンプトン

ブロンプトンの走行性能検証のため都民の森まで

ブロンプトンを購入し1年と10ヶ月で走行距離4.000kmを超えました。これが少ないか多いかは別として、4.000kmを走って改めてブロンプトンの走行性能を試すため、都民の森へ行ってみたら、明確に良いところ、悪いところを検証出来ました。