ブロンプトン

ブロンプトン旅の軌跡

【ハマイチ】ブロンプトンで浜名湖一周サイクリング70kmを走った話し。

ハマイチをブロンプトンで一周して来ました。浜名湖1周サイクリングは、湖畔に整備された「浜名湖周遊自転車道線」を走るコース。湖畔は多彩な風景を眺めながらのんびり走れるのですが、「遠州のからっ風」は、辛かった。 弁天島から反時計回りで浜名湖1...
ブロンプトンカスタム

ブロンプトンのタイヤを「SCHWALBE ONE BLACK TIRE WALL」にした話。

ブロンプトン3本目のタイヤは、ブロンプトンの限定モデル「CHPT3V2」に装備されていた特別仕様のタイヤ、SCHWALBE ONE  BLACK TIRE WALL 16x1 1/4 (ETRTO 32-349) です。見た目は、ムチムチな...
ブロンプトングッズレビュー

ブロンプトンの日帰り輪行に9Lトートバッグを買った話し。

ブロンプトンの日帰り輪行や通勤で、入れたい物が良い感じで入る使い勝手の良いブロンプトン純正トートバッグ9L「Olive Green」を購入しました。 ブロンプトントートバッグ9L「Olive Green」 ブロンプトントートバッ...
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンで行く志賀草津高原ルート 雪の回廊ヒルクライム

毎年ゴールデンウイーク直前に開通する志賀草津高原ルート、しかも開通直後からゴールデンウイーク中まで見られる雪の回廊は圧巻。昨年はロードバイク志賀高原側から上がって来ましたが、今年は距離の短い草津側と言う事もありブロンプトンで登ってみました。...
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンで行く真岡鐡道、桜と菜の花めぐり。

さくらの季節になると行きたくなる鉄道沿線に咲く菜の花と桜観光。そんな観光スポットで有名なのは、千葉県を横断する小湊鐵道といすみ鉄道沿線の「石神菜の花畑」ですが、栃木県にも鉄道沿線でさくらと菜の花が見られる真岡鐡道「北真岡桜菜の花街道」が有名...
ブロンプトンカスタム

ブロンプトン ステム用サイコンマウントの話。 

ブロンプトンの記事に「ブロンプトン旅の軌跡」シリーズがあります。この記事は日本一周したいと、走っては戻りを繰り返しチビリチビリ進めている記事ですが、知らない道を走るのでナビ付サイコンを導入し、ハンドルセンターに付けるためステムマウント化しま...
ブロンプトンカスタム

BROOKS ブルックス革サドル慣らし1000kmの記録。

先日ブロンプトンのサドルをカスタムの定番であるの皮サドル  B17インペリアルを導入。ブルックスの革サドルは、馴染むまで時間が掛かる事は知ってましたが、正直ここまで硬いとは思いもしなかった。そこでサドルがお尻に馴染むまでの工程を記録として残...
ブロンプトンカスタム

【ブロンプトン】フリーボディを加工せず外装3速した話。

2022年はPLineと言う外装4速車が出ました。そして巷では外装3速化ではなく外装4速化が主流となり、ブロンプトンの多段化は進むばかりですが、最近フリーボディを加工せずとも外装3速化出来る事を知りブロンプトンP2Lを3速化しP3Lにしまし...
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトンで行く、つくば霞ヶ浦りんりんロード旧筑波鉄道コース。

ロンプトンにブルックスサドルを付けたので、慣らしを兼ね茨城県の「つくば霞ヶ浦りんりんロード」の一部である旧筑波鉄道コース40kmをまったり走って来ました。 つくば霞ヶ浦りんりんロードとは つくば霞ヶ浦りんりんロードとは、北関東・...
ブロンプトンカスタム

ブロンプトンのサドルを[BROOKS]ブルックス B17インペリアル にした話。

ブロンプトンのノーマルサドルは、1日150キロを超えるサイクリングでも、お尻へのダメージや尿道の圧迫などとは無縁で、全く不満の無い良く出来たサドルですが、乗り続け3年半が経過し、更に極上の乗り心地を求め、ブロンプトンカスタムの定番であるBR...