ブロンプトン

ブロンプトングッズレビュー

エアボーン ZT-A15クイックポンプヘッドの交換と使い方

ブロンプトンのタイヤに空気を入れようとして、ポンプヘッドがスポークに当たり入れられなかった事ありませんか、またフロアポンプはまだまだ使えるのに、ヘッドにガタが出て空気が入らないなんて人に朗報です。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン旅の軌跡で日本地図を描く その5「大原駅から館山駅」

ブロンプトン旅の軌跡で日本地図を描くその5です。 今回は先週木曜日の朝、通勤用ロードバイクに跨りハンドルを持った瞬間腰に痛みが走り、軽いギックリ腰みたいな状態になり、その日から自転車に乗らず、なるべく動かない様にして大事をとりましたが、治らないまま日曜の朝を迎え5:50体調不良をおして出発しました。
ブロンプトンカスタム

ブロンプトン 自作フレームカバーとキャリアブロックストラップ

ブロンプトン のトップチューブにフレームカバーという物を付けているのを見かけます。 なんとなくオシャレな感じがするので、自分も付けたくなり調べたら、布製だったり革製だったりで色々ありましたが、どれも高価なので自作してみました。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン旅の軌跡で日本地図を描く その4 「館山駅~木更津駅」

前回は東京駅から木更津駅まで行きましたが、今回は館山駅から木更津駅まで戻るルートにしました。 もちろん館山駅までは輪行ですが、朝4:50起床5:29発の中央線に乗り、お茶の水で総武線に乗り換え、揺れと車両間にドアが無いため冷気が入り込み寒さに耐え、千葉で内房線に乗り換えトンネル通過時の爆音にも耐え館山に9:35着です。移動だけで3時間も掛かり結構しんどいです。
ブロンプトン

[2019年]ブロンプトンB-SPOKE オーダーで自分だけの1台をつくろう

下記B-SPOKE セミオーダーシステムにアクセスすると、オリジナルブロンプトンをシュミレーション出来ます。標準モデルには設定の無い2色の組み合わせや変速数、ギア比などが選べ、オリジナルブロンプトンがオーダー出来るシステムです。
ブロンプトングッズレビュー

ブロンプトン旅にベストなサイコンはCAT EYE マイクロワイヤレス[CC-MC200W]

ブロンプトン旅を始めようと思った時、1日100km前後を走るサイクリングをしようと思い、何が必要かと考えたら、効率良く走るためにはサイクルコンピュータが1番だと思いました。でも早く走るためではないのでGARMINやPOLARまたはCAT EYEの上位機種は必要ありません。
ブロンプトングッズレビュー

ブロンプトンにリアキャリアを付けてみました。

ブロンプトンP2Lで幾度の輪行を経験した結果、コロがすのは難しいと判断しました。 当初は少しでも軽い方が良いとLタイプを購入しましたが、キャリアが無くても担ぐには重すぎるので、リアキャリアを付ける事にしました。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン旅の軌跡で日本地図を描く その3「 東京駅~木更津駅」

前回は茅ヶ崎~城ケ崎海岸まででしたが、そこから先は1泊コースなので来年春以降に行く事にして、替りに行ける所と言う事で、逆方向の東京駅から木更津までにしました。
ブロンプトン旅の軌跡

ブロンプトン旅の軌跡で日本地図を描く その1「東京駅~茅ヶ崎駅とその2茅ヶ崎駅~城ケ島海岸駅」

ブロンプトンを買ったのはロードバイクと違う事が出来ると思ったからなんですが、その一つとして日本一周がります、何年掛かるかわかりませんがいつか達成出来たらと思っています。
ブロンプトン

ブロンプトン折畳み自転車の魅力に迫る

ブロンプトンのフレーム形状はたった1つ、それでも多くの人達がプロンプトンの魅力に引かれプロンプトンの世界へ導かれています。 私もそのプロンプトンの世界へ入り込んでしまった一人です。