ブロンプトン旅にベストなサイコンはCAT EYE マイクロワイヤレス[CC-MC200W]

ブロンプトングッズレビュー

ブロンプトン旅を始めようと思った時、1日100km前後を走るサイクリングをしようと思い、何が必要かと考えたら、効率良く走るためにはサイクルコンピュータが1番だと思いました。でも早く走るためではないのでGARMINやPOLARまたはCAT EYEの上位機種は必要ありません。
私はスピードと時刻と走行距離の3つが同時に確認出来れば十分です。

スポンサーリンク

CAT EYE マイクロワイヤレス[CC-MC200W]がおすすめ

Pハンドルなのでサイコンと取付位置に苦労します。
ちょっと見辛いですが上の写真に在る様に三段階に表示が可能で、私は上からスピード、時刻、距離にしています。

マイクロワイヤレス[CC-MC200W]にした3つ理由

CATEYE キャットアイ マイクロワイヤレス CC-MC200W サイクルコンピューター

created by Rinker
¥5,550 (2020/11/24 04:35:30時点 楽天市場調べ-詳細)
スピード表示

これはスピード違反しないため、じゃなくて2速しかないギアを効率良く使うためです。私の場合、16Tで時速22キロ前後、12Tで時速27キロ前後で走ると1番効率が良いのですが、(チェーンリングは50Tです)100km近く走ると、脚に疲労が出始め12Tが踏めなくなります。気付くとほんの少し多分1%程度の勾配で20キロを下回ったりもします、そんな時に16Tへ落とす事によりケイデンスが上げ20キロをキープする様にしています。

時刻表示

時刻と距離から、目的地到着時刻を確認するために使います。
長年走っていると残りの距離と時間で大体到着時間が読めます、私の場合は1h/20kmが目安、少し寄り道をすると1h/18kmになりますが、何処に行くにしても略予定時刻に行けます。

距離表示

走行距離で自分の体力管理をしています。私の場合70kmが1回目の休憩時間です、これを超えて走るとエネルギー不足となりスピードが落ちてしまい効率良く走れません。
時刻と走行距離を見ながらエネルギー補給しています。

以上理由で私はこの3つが有れば十分なんです。

マイクロワイヤレス[CC-MC200W]の性能

ワイヤレスコンピュータで有る事。

今時有線は下位モデルにしかありませんが、ブロンプトンは折畳み自転車なので有線はNGです。

表示がある程度カスタマイズ出来る事。

時刻は中段に固定表示されますが上下はカスタマイズが可能です。
但し上段は選択固定です。
私は上段にスピードを固定し、下段で積算やAVE、MAXなどを切り替え確認しています。

電源がボタン電池である事。

充電式だと数泊する場合、充電器も必要なのでボタン電池は有りがたいです。
また電池寿命も週1サイクリングで7時間程度であれば1年は交換不要です。電池はコンピュータ: CR2032 X1個 センサー: CR2032 X1個
電池寿命は コンピュータ:約1年(1日1時間使用した場合、使用環境により異なる)
センサー: 積算距離で約10,000km [6250 mile ]※バックライトを多用した場合は極端に短くなります。

私はブロンプトンのターキッシュグリーンカラーに合わせこちらを選びましたが黒も有ります。

「Pハンドル限定」サイコンとセンサー距離に注意

 

    

 

まずこれは、サイコンを付ける所が少ないPハンドル限定の話です。

写真が2枚のため解りにくいですが、このサイコンとセンサーの距離は75cmです。
CAT EYE取説ですと20cmから70cm以内とありそれを超えています。
知ってはいましたが、ここにしか付けられないので仕方なかったのです。
ですが、2018年6月に購入してから2018年12月までは全く問題なく使えていました。

ところが先日「2019年1月5日」気温低い日の事、スピードが表示されなくなりました。
良く見るとセンサー信号は点滅しています、またMOOE切り替えも行え、他の表示も問題ありません、時刻も表示されています。
ただスピードだけが表示されなくなりました。

そこでこのサイコンとセンサーの距離を思い出し、1番上の写真位置に付け替えたところ反応しスピード表示される様になりましたが、やはり75cmは無理が有ったのだろうか。
それとも気温が低い為か、半年の使用で電池残量が少ない為か分かりません。
ただこの位置ですとシフトワイヤーと干渉してしまうので、あまりよろしくないです。

少し位置について考えなくてはなりません。

まとめ

信頼の置けるメーカーで3つの表示が出来るサイコンはこれだけ、しかも価格も手ごろです。
更にボタン電池式。
自転車で旅行へ行く時、意外と邪魔なのが充電ケーブル(充電器)です。
スマホは当然の事、ライトに限っては充電式の方が明るく安全です。
ですからこれ以上充電式を増やさないためにも、おすすめの商品だと思います。

【全国送料無料!3営業日発送!】キャットアイ(CAT EYE) マイクロワイヤレス [CC-MC200W] ブラック

 

コメント