2020 乗鞍エコーライン 紅葉ヒルクライムと剣ヶ峰

ロードバイク

乗鞍エコーラインと言えば、標高1500mの乗鞍観光センターから日本一高い(標高2716m)バス停で有名な乗鞍岳バス停まで、獲得標高125m距離21kmと誰もが知るヒルクライムコース。そんなコースを秋の絶景紅葉ヒルクライムとして楽しみ、更に乗鞍の最高峰である剣ヶ峰にも登ってみました。

スポンサーリンク

畳平のバイクラック

乗鞍高原観光センターから畳平まで距離21km、高低差1250mを走りきると畳平へ到着です。畳平には、公衆トイレ脇と銀嶺荘前にバイクラックが設置されてますが、即剣ヶ峰に登るのであればトイレ脇に、先に食事をするのであれば銀嶺荘前に駐輪するのかベスト。※写真は2017年代用

剣ヶ峰までエコーラインを眺めながら約1時間の登山

今回は10時頃畳平へ着いたので自転車を公衆トイレ脇に駐輪し、ランニングシューズに履き替え早速剣ヶ峰登山スタートです。剣ヶ峰へは写真の様な道案内が有るので迷うことは有りません、また土日となれば、多くの登山者が登るので安心です。※写真は2017年代用

畳平から剣ヶ峰へは、お花畑手を右にして乗鞍バス停近くまで移動し写真に在る道路を進みます。写真には軽トラが写ってますが当然一般車は入れません。

比較的平坦な砂利道を進むと自転車で登って来たエコーラインを眼下に眺められます。こうやって見ても今年の紅葉な良くないです。

更に進むとこんな感じで、じわりじわり高度を上げて行きますが、肩ノ小屋までは比較的平坦路が続きます。肩ノ小屋写真撮り忘れました。

肩ノ小屋から本格的登山開始

肩ノ小屋の建物を通過すると剣ヶ峰口の標識があり、ここから本格的な岩登りが始まります。見ての通りここから先は道幅が狭いので譲り合いながら進みます。この日は登山者が少ない割とすんなり登れましたが、それでも時折譲り合う場面もあったので、混雑している日は想像以上掛かるかもしれません。※写真は2017年代用

頂上小屋分岐からは反時計回りが正解

肩ノ小屋から更に歩き進むと分岐点が在ります。この分岐点は山頂小屋へ向かう道と剣ヶ峰へ向かう道ですが、私が初めて登った2017年は、人の流れに乗り頂上小屋経由で剣ヶ峰へ登頂し、下山は写真の岩場降りて来ましたが、これは非常に歩き辛かったのでおすすめ出来ません。

見ていると頂上小屋経由の人もいれば、岩場を登る人もいて、特に決まりは無いようですが、おすすめは、反時計周りで、分岐から右へ進み写真の岩場を登り剣ヶ峰へ。そして頂上小屋へ降りてくるルート、せっかく登るなら違う道を行った方が楽ですからね。

ちなみに1番楽なのは山頂小屋から剣ヶ峰へ登りUターンです※写真は2017年代用

1時間で登れる3000m級の山 乗鞍岳剣ヶ峰

1時間強で標高3026mの剣ヶ峰に登頂です。山道は後半岩場が多く険しいですが、3000m級の山にたった1時間で登れるのは、おそらくここ剣ヶ峰だけではないでしょうか?ただ今回は混雑を避け、10月2日(金曜日)に行ったので、1時間とちょっとで登頂出来ましたが、混雑すると山道が狭いので、もう少し掛かるかもしれません。また山頂では記念写真の順番待ちで列が出来てますので、行かれる方はその時間も考慮した方が良いかと思います。

乗鞍岳頂上小屋

山頂で記念写真を撮り下山は反時計回りです。ここ山頂小屋までの山道は細いながらも岩場は少なく歩き易いです。頂上小屋では山のTシャツや記念バッジなどが販売されてました。

方ノ小屋で丼カレー

剣ヶ峰で写真を撮り頂上小屋経由で肩ノ小屋まで降りて来ました。時刻は12時前でしたが、ここから畳平まで下山してからのランチではお腹が空いてしまいそうなので、肩ノ小屋で食べる事にしました。メニューは、蕎麦、うどん、カレーライスが有り、お腹にたまりそうなカレーライス(丼カレーライス1000円)を晴天の中美味しく頂きました。

乗鞍岳山頂部に水を湛える、日本で2番目に高い権現池

剣ヶ峰から少し降ると標高約2840mの位置に権現池が在ります。山頂直下の古い火口に水が溜まった火口湖で、 日本で2番目に高いところにある湖沼だそうです。
さすがにこれだけ標高の高い場所なので、遥か遠くの山々まで良く見えます。

まとめ

秋の紅葉ヒルクライムを楽しみ、畳平からたった1時間で標高3000mを超える乗鞍岳剣ヶ峰へ登れてしまうなんて、非日常的な体験が出来良いと思いませんか?ヒルクライムだけじゃ物足りないと言う方は是非チャレンジしてみて下さい。

コメント